おすすめしたいアニメはたくさんあるよ!

鬼滅の刃以外にも面白い、見ごたえのあるアニメはたくさんあります!ぜひ一度ご覧いただければ幸いです。

おすすめしたいアニメはたくさんあるよ! その54「多田くんは恋をしない」☆☆☆☆☆

今日は『多田くんは恋をしない』をご紹介いたします。ウィキペディアによると、この作品は、2017年10月1日に『月刊少女野崎くん』制作チームが手掛けるオリジナルテレビアニメとして制作が発表され、2018年4月から6月までAT-X、TOKYO MXほかにて放送されました。通称は「多田恋」、「ただこい」。キャッチコピーは「この恋を、一生忘れない」ということで、PV等でも流れていた気がします。

あと、この作品では実企業のキヤノン、スリック、ソニー、ソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズ、タムロン、ニコン、ニコンイメージングジャパン、パナソニックの協力があり、実在するカメラが登場しますので、写真好き・カメラ好きにはこたえられない作品だと思います。

この作品についての感想は、中段以降に述べますが、現在Dアニメやアマゾンプライムで視聴でできる他、アマゾンで映像作品等を購入するすることが出来ます。

 

f:id:uribouwataru:20210613112243p:plain

下記バナーは、向かって左から、アマゾンプライム、ブルーレイ中古ボックス、アニメオープニングテーマ「オトモダチフィルム」CDとなっています。
 


    

 

以下はDアニメのバナーです。↓

 anime.dmkt-sp.jp

 

↓公式サイトでは、PVなどいろいろな映像を楽しめます。

tadakoi.tv

ある日、カメラを手に皇居に満開の桜の写真を撮りにきていた多田光良はヨーロッパのラルセンブルクという小さな国から留学しにきた、少女テレサと出会います。出会いのきっかけは、テレサが連れのアレク(テレサの親友)とはぐれ、迷子になっていたところを光良に助けられたのです。

そこから、2人と登場人物たちの物語が始まります。多少ネタバレになるかもしれませんが、この作品ではいくつかの恋物語が描かれています。

最初は、「多田光良とテレサ」です。これがこの作品の主題なのですが、この他にも「テレサと青年実業家でテレサの婚約でもあるシャルル」との話や、「アレクとシャルル」の関係も重要なポイントとなります。

あと「多田ゆい(妹)と山下研太郎(通称、山下犬)」「山下研太郎と瀧原 千明(理容店の店員でチェリーの飼い主)」「多田祖父とレイチェル(テレサの乳母)」との関係も甘く切なく彩られています。

なお、「クラス委員長・長谷川日向子と写真部の部長の杉本一(はじめ)」「にゃんこビックとチェリー」の関係はうまくいくような・いかないような、見ていてハラハラするところもありますが、最終的には上手くいって欲しいと思ってしまいます。

この恋の中で、上手くいくものあれば、そうでないものもあります。どの恋模様もとても軽やかなタッチで描かれ、物語の進行とともに、最後は多田光良とテレサの恋に焦点が当たっていきます

登場人物は、優しい思いやりのある人物が多く、特筆すべきは、テレサの婚約者のシャルルと光良の親友で幼馴染の伊集院薫が光っています。

大切な人のために注がれる誠意あふれる思いや行動は、見ていてとても爽やかに感じ、心が洗われる思いがします。

1クルーの作品で、それほど複雑なストーリー構成ではありませんが、見ていていやな思いをすることがない、清涼感あふれる作品だと思います。

日常生活に疲れたら、是非ご欄になっていただきたい作品です。

 
次の2つのブログランキングに参加しています。クリックいただけると、励みになりますし、とってもうれしいです!
   にほんブログ村 アニメブログへ  

 


[キャスト]
多田光良:中村悠一/テレサ・ワーグナー:石見舞菜香/伊集院薫:宮野真守/アレクサンドラ・マグリット:下地紫野/杉本一:梅原裕一郎/長谷川日向子:石上静香/山下研太郎:下野紘/多田ゆい:水瀬いのり  ほか

[スタッフ]
監督:山﨑みつえ/シリーズ構成・脚本:中村能子/キャラクターデザイン・総作画監督:谷口淳一郎/副監督:藤原佳幸/サブキャラクターデザイン:菊池愛/プロップデザイン:中島千明/美術監督:中村千恵子/色彩設計:石黒けい、伊藤裕香/撮影監督:伊藤邦彦/編集:武宮むつみ/音楽:橋本由香利/音響監督:土屋雅紀/音響効果:白石唯果(いいな)/アニメーション制作:動画工房/製作:「多田くんは恋をしない」製作委員会

[製作年]
2018年

©TADAKOI PARTNERS

f:id:uribouwataru:20210613123447p:plain